脱毛業界は様々な方法で顧客の取得争いをしています

最近では脱毛サロンの料金が随分安くなりました。これに従って美容外科やクリニックでのレーザー脱毛も、脱毛サロン程ではないものの料金設定が低くなっています。出力が高い脱毛機器の導入や医師の常駐が必須な事、レーザー脱毛機器を使いこなす質の良いスタッフを揃えるなど、美容外科・クリニックの方が徴収金額は高めです。

 

 

それでも脱毛サロンにばかり流れる顧客を取り戻す事に必死で、料金改定に踏み切らざるを得なくなっています。

 

 

それでも脱毛サロンでの光脱毛では、毎月キャンペーンを実施する様になってきました。このキャンペーンが毎月魅力的で、特にワキ脱毛に関しては500円以内で満足いくまで何度でも脱毛可能となっています。500円以内でワキのムダ毛とさよならできるのですから、自己処理にかかる費用よりも安くなる計算です。

 

 

こんなにも安いのなら、自己処理をしている自分がバカらしくなりますね。無駄な労力を使って自己処理にいそしむよりも、エステでプロにお任せした方がよっぽど気楽です。こんな事から、ワキ脱毛は日本女性が脱毛する箇所ナンバーワンに君臨しています。

 

 

しかしワキ脱毛を実際にトライした人から苦情が出る事もしょっちゅうで、内容の多くが脱毛回数の事です。「何度施術してもムダ毛が減らない」「2年契約でワキ脱毛を始めたが、毛がなくならないまま契約が終了してしまう」など、ワキ脱毛にかかる回数の理解がないまま施術し、不満や後悔に発展する事がしばしばあります。

 

 

ワキ脱毛にかかる回数には個人差がありますので、あくまで平均な脱毛回数を説明します。

 

個人差や脱毛方式によっても回数に差はあります

まず脱毛サロンでの光脱毛です。光脱毛は出力が弱めなので、どうしても脱毛回数が多くなります。

 

脱毛サロンの広告などで「6回で終了した」などと啓示している場合もありますが、平均的には10〜16回で脱毛が終了したケースが多いです。

 

しかも産毛程度なら生えていても良いという解釈の人もいれば、1本の産毛さえ許さない!という人もいます。

 

この為に20回以上通い詰める人も珍しくありません。脱毛終了までの平均的な期間は、1年半〜2年半です。ワキ脱毛で2年契約って良い気もしますが、期限付きでの光脱毛はお勧めできません。

 

 

元々出力が低く回数で稼ぐので、どうせなら無期限でワキ脱毛が可能なサロンをチョイスしましょう。

 

 

次に美容外科・クリニックでのレーザー脱毛です。レーザー脱毛は出力が強いので、脱毛回数は少な目で済みます。しかしこちらも個人差がありますので、決して自分の思い通りの回数で終了するとは限りません。

 

 

平均で4〜6回、脱毛完了までの期間は約1年です。ちなみに私事ですが、美容外科でのレーザー脱毛で10回施術しました。
私のように毛深い女性ならこのくらいかかると思います。

 

 

ここからは今更の説明ですが、ムダ毛は毛周期に沿って処理していきます。ワキ毛の場合は2〜3ヵ月ですので、2〜3ヵ月の期間をおいて脱毛していくのです。この事についてはカウンセリングで説明を受けると思いますので、しっかり説明を聞いて分からない事はどんどん質問していきましょう。

 

 

脱毛回数の個人差が大きいものの、ワキはまず脱毛しておきたい箇所に違いありません。
どの程度の仕上がりで満足するか、自分が妥協できる人間なのかそうでないのか、良く考えてサロン選びやプランの選択をして下さい。