各店マニュアルがあるのが常です

脱毛サロンのトラブルでよく挙がるのが、解約についてです。サロン側の勧誘に乗せられて契約したは良いけれど、後になって冷静に考えたら契約した事に後悔している。

 

この様なケースはエステ業界では多く、各エステサロンでは解約においてのマニュアルがあります。

 

 

大きなトラブルになると困るのはこちら側(客側)だけでなく、エステ側もイメージダウンに繋がるので困るのです。ですからお客様から解約云々の話が出たら、エステ側は即座に自社のマニュアルに沿って話し合いをするでしょう。

 

 

ここで言いたいのは、せっかく解約においてのマニュアルが存在するのですから、決して泣き寝入りだけはしないでほしという事です。「解約したいけどスタッフの対応が怖いから、このまま継続してしまおう」「面倒だから解約を断念しよう」などと思わず、それなりの理由があって解約したいのなら、是非しっかりと動いて下さい。

 

 

そのまま継続して後悔している女性を私は沢山見てきていますし、私自身も脱毛ではありませんが、エステサロンの勧誘に負けた1人です。

 

ここからは脱毛サロンの解約について、もう少し詳しく解説していきます。

 

クーリングオフ

契約した後でも無条件で契約解除できる特別な制度です。頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す事を意味します。わざわざ契約したサロンに出向く必要がないので、気が小さい(私の様に)人にもってこいです。

 

 

直接伝える必要性がある・・となると、またサロン側に説得されて契約解除にこぎつけない可能性があります。ですから書面上だけで成立するクーリングオフは、とても有難い制度なのです。クーリングオフの記載方法ですが、形式的な方法はありません。

 

しかし「こちら側は書面に記載して郵送したのに相手側に届いていなかった」「記載に不備があり無効となった」などではトラブルに発展し兼ねないので、ネットなどでクーリングオフの記載方法を調べて記載しましょう。

 

送付後通常であれば口座に返金があるはずです。このクーリングオフですが、期間が1ヵ月以内・金額5万円以下では、クーリングオフの対象外になってしまいます。

 

 

冷静に考えて脱毛期間が1ヵ月で終了するなんて有り得ませんから、1ヵ月期間はクリアできるでしょう。しかし金額的に5万円以下のコースは結構ありますから、注意して下さい。各エステサロンでは5万円以下でもクーリングオフを適用している場合が多いので、契約書をしっかりと読むべきです。そしてクーリングオフ期間は契約日から8日以内ですので、ここも重要かと思います。契約日を1日と数えますから、1週間以内に手続きして下さい。

 

途中解約

クーリングオフ期間を過ぎた場合、もう解約は不可能なのでしょうか?この様な場合は途中解約という方法で解約する事が可能です。条件的にはクーリングオフと一緒であり、期間が1ヵ月・金額が5万円を超える内容が対象となります。

 

 

しかしクーリングオフと違うのは、途中解約の場合は解約損料(違約金)を支払う可能性が高くなる事です。

 

 

すでに成立した契約を途中で解約するにあたり、私達消費者側にも非があるとみなされます。その様な法律上の権利で違約金が発生するのです。この違約金には上限があり、「施術を受ける前であれば2万円」「施術を受けた後であれば(すでに受けた施術料金)+(2万円又は残金の10%に相当する額のいずれか低い方)」となっています。しかしこれはあくまで法律上の規則であり、各脱毛サロンにおいて独自の方針を決めて対応しているのが実情です。

 

 

例えば大手脱毛サロン「ミュゼプラチナム」では、途中解約をした場合残った回数分を全額返金してくれます。しかも解約手数料や銀行振り込み手数料などはミュゼ負担となります。全身脱毛で有名なシースリーもミュゼ同様の途中解約サービスを行っていますし、人気上昇中のキレイモでも、回数制コースの場合は未消化分を全額返金してもらえます。

 

 

キレイモは月額制コースもありますので、この場合2ヶ月以上の継続でやめたい時にやめる事が出来るので気が楽です。一方で、公式サイトを見ても途中解約についての詳細が記載されていなかったり、あまり良心的ではないな・・と思われる途中解約の詳細を掲載しているサロンもあります。

 

 

特に途中解約においては、各脱毛サロン独自の方針が目立ちます。ですからまずは各脱毛サロンをサイトごとに比較し、ここなら任せられそうと思っても、すぐに契約せず無料カウンセリングをじっくりと受けて下さい。その際に途中解約についてスタッフさんに尋ねてみましょう。しゃべりが下手なら事前に紙に書いていくのも良いと思います。せっかくの脱毛ですから、一昔前の私の様に後悔する事なく、満足な結果になるように自分でも努力しましょうね。