人気の脱毛エステサロン トップ3

ミュゼプラチナム


各サロンが「今月のキャンペーン」なるものを打ち出していますが、この先駆けはミュゼプラチナムです。

 

WEB予約限定で数千円割引だったのが最初の頃で、今ではワキ脱毛が100円、Vライン+ワキ脱毛が500円、そして今月はお年玉アゲアゲキャンペーンとして、Vライン+ワキ脱毛が実質0円で施術可能となりました。他にも割引特典が満載なので、今月からミュゼでムダ毛対策をと考えている人はラッキーです。

 

勿論脱毛終了コースなので、満足いくまで何度でも施術可能となっています。こんな甘い話絶対怪しい!酷い勧誘がある筈だ!と疑う人もいますが大丈夫♪

 

ミュゼは強引な勧誘もありませんし、高い脱毛技術をしっかりと習得している質の高いエステティシャン達が対応してくれますので、その都度心配事があっても解消されます。

 

脱毛方法は最新のS.S.C脱毛で、肌を労わりながら痛みの少ない方法で脱毛してくれます。

 

勿論脱毛後の肌は潤いが持続しており、満足のいく素肌を手に入れる事が出来るでしょう。

 

この様に接客・技術・価格等バランスが良いサロンではありますが、ワキやVラインなどのキャンペーン箇所以外はそこまで安くありません。特に全身脱毛となると結構な価格になります。

 

もう1つ、人気サロンゆえに混雑するので予約が取りずらい事もある様です。他の店舗を利用する事も可能なので、要領良く予約できるかがカギとなるでしょう。

エステティックTBC

ワキ ほとんどのサロンが「ライト脱毛」を実施している中で、エステティックTBCは「スーパーライト脱毛」を実施しています。

 

この違いは何かというと、通常のライト脱毛は毛の再生機能を抑制する事で毛が細くなっていき、次第になくなっていく脱毛方法です。

 

痛みも少ないですし何より低価格での脱毛が可能なので、主流ではあります。しかし永久脱毛とは言い切れず、数年後にまたムダ毛が生えてきたりして結局満足できない人が後を絶ちません。

 

 

そんな人達の要望に応え、エステティックTBCでは日本で唯一スーパーライト脱毛の特許を取得し、より安全で効果的な永久脱毛を実現しました。

 

1度施術した毛はその日のうちに永久脱毛されていくので、通うほどにどんどん肌がツルツルになっていくのが実感できるでしょう。但し、それなりに金額は高めです。両わき脱毛完了パッケージで141,480円(税込)です。永久脱毛を掲げているのですからこの料金でも魅力的だと言えます。

 

 

今ならスーパーライト脱毛60本+ライト脱毛を合計1回受けられるキャンペーンを実施していますので、是非この機会にTBCのスーパーライト脱毛を体験して下さい。他のサロンでの脱毛後の差を実感するチャンスです。

ジェイエステティック

ジェイエステティック ジェイエスティックは脱毛可能箇所が幅広く、例えば他のサロンでは顔脱毛を断られた、他のサロンで全身脱毛のプランを紹介されたけど金額が高すぎて諦めたなど、他のサロンで挫折しかけた人の最後の切り札的サロンです。

 

 

顔脱毛の場合は鼻下や顎は勿論、フェイスラインや頬など、他の脱毛サロンでは実施していない箇所まで脱毛可能です。

 

トータルエステティックサロンを掲げるだけあって、フェイシャルなど美顔に対する意識が高いのがジェイエステティックです。全身脱毛を希望する人達にも人気があり、背仲や腕・脚など範囲の広い部位(Lパーツ)と、うなじやへそ下・Vラインなど範囲の狭い部位(Sパーツ)を合わせた合計20カ所が施術可能です。

 

 

ジェイエステティックの脱毛は、肌に優しい「冷光ヒアルロン酸進化脱毛」というオリジナルの脱毛方法です。
他のサロンで良くあるのが、脱毛前に冷たくてべたべたするジェルを塗られ、冬などは寒い思いをする事です。

 

ジェイエステティックはこれが無いので、快適かつスピーディーな脱毛が可能です。更に肌へのダメージも少なく、仕上がりも満足できるでしょう。

エステで脇脱毛をするメリットとデメリット

ワキ脱毛のメリット

カミソリで剃るにしても毛抜きで抜くにしても、とにかく無駄な労力を使うのがワキの自己処理です。時間的にも体力的にもストレスとなり、また生えてくる事が分かっているので余計に嫌になります。エステでワキ脱毛をしてしまえば、自己処理のストレスから解放されます。自己処理は肌を傷つけますので、赤みや腫れ、埋没毛、吹き出物など肌トラブルが絶えません。私事ですが、埋没毛を無理に毛抜きで抜こうとしてしまい、肌を深く傷つけてしまいました。その際の傷が黒ずみとなり、エステでワキ脱毛が完了した今も黒ずみがしっかり残ってしまっています。肌を傷つけ次第傷つけてから後悔しても遅いので、なるべく早くエステでワキ脱毛する事をお勧めします。最近のエステサロンは進化していますので、脱毛時の痛みが少ない機器を導入していたり脱毛後の保湿ケアが万全です。自己処理で荒れたワキが、エステで脱毛してからツルツルの肌に生まれ変わったなんて声も聞きます。しかも最近のエステサロンはワキ脱毛の料金が格安となっていますので、どうせなら脱毛しちゃった方がメリットが大きいです。自己処理よりもトータル的にコストダウンできるでしょう。

ワキ脱毛のデメリット

デメリットは正直ないと言って良いですが、何等かの理由でもしもワキの毛が必要になった際に、ワキ脱毛をしてしまった人はそれが不可能となります。しかし、ワキの毛が必要となる時って何でしょうね?まずないと断言して良いです。もう1つ、ワキ脱毛をするとワキガになるという都市伝説もありますが、これは全くの嘘です。しかしながら、ワキ脱毛をしたらワキ汗をかくようになったとの声が多いです。脱毛して汗の量が増えることはないのですが、汗が増えたというよりも、脱毛する前は毛が汗のクッションになっていた。と考えられているのが一般的です。ワキが汗でぬるついて不快な思いをしている人もいるかもしれませんが、これはツルツルワキであるが為の宿命みたいなものです。ワキ汗を抑えるローションも売っていますので、夏はツルワキ対策をして下さい。

 

脱毛コラム

初脱毛は20歳の時でした

私のワキ脱毛は20歳の時です。当時通う事になったエステサロンは18歳から施術可能だったのですが、未成年は親の同意書が必要との事でした。私の母は頑固で、肌の弱い私が脱毛する事を許してはくれなかったのです。だから成人になるまで我慢して、それから速攻で脱毛を契約しました。当時ワキだけでなく腕や脚も同時契約したので、総額40万円近くはしたと思います。恐るべし・・でもバイトなどでコツコツ貯金した自分のお金なので、誰にも文句は言わせません。当時の脱毛は痛いしジェルは冷たすぎて寒いし、脱毛後は肌の火照りを冷却で抑える処置しかしなかったし、勧誘もバッチリありました。1つの箇所の脱毛が終了に近づいてくると、勧誘が怖くてサロンに行くのが嫌になった程です。今はエステも進化して、痛みを抑えた脱毛マシーンや冷たくないジェル、又はジェル不必要のサロンまであります。脱毛後はヒアルロン酸で肌を優しくケアしてくれて羨ましい位です。しかも“あの”勧誘がないなんて素敵!昔の勧誘はそれはもう恐怖でした。今はお客側がサロンを選びたい放題選べるので、これからワキ脱毛する人はとにかく良くサロンを比較検討してから決断してほしいです。まぁたとえ失敗したと思っても、料金が安いのでサロンを移る事も可能です。良い時代になったな〜。最近ワキのムダ毛が少々生えてきたので、今更ですが安い価格で施術してもらおうかなって考え中です。今の脱毛技術を体験してみようと思っています。

娘がもう毛を気にしている事実

小学2年生の娘が「ママ、この分部のヒゲを剃ってほしいんだけど。」と言ってきました。見ると鼻下の産毛でした。この分部って女性でも結構生えるんですよね。娘もこの分部に産毛が生え、しかも結構濃いのです。私に似て毛深く、髪は多いし眉毛は立派な娘。腕や脚を見ると、結構濃い毛が生えています。腕や脚の毛はとりあえず良しとして、確かに鼻下の産毛を放置しておく訳にいきません。電気シェーバーで剃ってあげました。先月も剃った記憶があるのですが、段々濃くなっている様な気がします。この先毛深くなってきたら、そんな自分を気にする日が来るのでしょうね。そういえば私が自分のワキの毛に気付いたのが小学校5年生の頃でした。生理が来たと同時にワキの毛が生えてきて、とても嫌でした。友達の間で生理が来ている子と来ていない子がおり、同時にワキの毛が生えていない子もいたのです。もうその子が羨ましくて、何で早く生理が来てしまったのだろうと自分が嫌になりました。学校にナプキンを持っていく煩わしさ、休み時間になるとポケットにナプキンを入れるのですが、かさばってパンパンでした。プールを欠席する日も増えましたが、別に風邪でもないので男子にからかわれます。今の時代はそんな事ないかもしれませんね。でも昔は良くからかわれました。修学旅行当日に生理があたったらどうしようと悩み、私は当日生理には当たりませんでしたが、冷や冷やしました。当日生理があたってしまった友達は一緒にお風呂に入れず、とても寂しそうでした。女の子の方が身体が大人になるのが早いので、ワキ処理はとても大変でした。思えば私のワキ処理人生はここからスタートしたのです。親に女性用のカミソリを買ってと頼むのが恥ずかしくて父のカミソリを使い、ワキの皮膚を切って血を流した事もありました。そんな日々が数年続き、二十歳になってやっと脱毛サロンデビューしました。ワキの自己処理から解放され、本当に楽になりました。私のムダ毛対策の辛い日々を娘にも歩ませたくありません。特にワキのムダ毛は、早いうちから脱毛サロンに連れて行ってあげたい気持ちです。「今の親はまったく・・」なんて世間から言われそうですが、それでもムダ毛は深刻な悩みなのです。娘がワキのムダ毛を私に打ち明けてくれるかどうかは分かりませんが、私から言ってでも、2人でワキ毛対策を練っていきたいです。

 

更新履歴